人物

川上裕[庭師]って誰?モネの庭や経歴プロフィールを調査!

こんにちは、みかんです。

情熱大陸という番組で川上裕さんという方の特集がありましたね!

ミケ

川上裕さんって誰?

シロ

川上さんってどんな人?

クロ

モネの庭ってどこにあるの?

などなど、疑問に思うことが多いのではないでしょうか。

そこで、今回調べた内容はこちら。

ポイント

・川上裕さんって誰?経歴やプロフィールについて

・モネの庭ってどこにあるの?

・川上裕さんに対するネット上の反応は?

川上裕さんって誰?経歴やプロフィールについて

情熱大陸に特集されるほど大変なお仕事をされている川上裕さん

ですが、川上裕さんって「どんな人?」 「何してるの?」など疑問に思うことが多いと思います。

そこで、川上裕さんのプロフィールを調べてみました!

ポイント

  名前:川上裕

  性別:男性

生年月日:1961年生まれ(現在59歳)

  出身:高知県

仕事内容:庭師

  

川上さんは、ご両親が農家を営んでいた影響で、小さい頃から植物と触れ合うことが多かったようです。

その為、将来はご両親の農家を継ぎたいと思っていました。

ですが、「安定した職に就いた方がいい」と言う両親の希望から3度の大学受験をするものの失敗。

その後、地元の銀行へ就職しますが、どうしても植物への思いを捨てられず、30歳で造園会社へ転職します。

そして現在の『北川村「モネの庭」マルモッタン』の提案管理責任者に就いたのは42歳の時だそうです。

また、川上さんは2015年にフランス芸術文化勲章のシュヴァリエ受賞をするなど、とてもすごい経歴の持ち主でした。

モネの庭ってどこにあるの?

みなさんは、『北川村「モネの庭」マリモッタン』ってご存知ですか?

まず、「モネの庭」は、クロード・モネという印象派画家の世界観を表現した庭のことです。

この『北川村「モネの庭」マリモッタン』は、フランスのモネ財団から世界で唯一、モネの名前を他の国で名乗ることを許されています。

北川村『モネの庭』マリモッタンの施設情報を調べてみました。

  施設名:北川村「モネの庭」マルモッタン

  所在地:〒781-6441 高知県安芸郡北川村野友甲1100

公式サイト:https://www.kjmonet.jp

 開園時間:10:00〜17:00(最終入園16:30)

  休園日:毎週火曜日(祝日営業)、年末年始(12月26日〜1月1日)

  入園料:大人(高校生以上)700円、小人(小中学生)300円

団体(10名以上)1割引

  駐車場:100台(大型バス6台含む)

川上さんは、『北川村「モネの庭」マルモッタン』の庭を管理するにあたって以下のように答えています。

「フランスと日本では植生が違うので、本国の庭をそのまま再現することはできません。ただ、世界に2つ同じものをつくる意味はありません。大事なのはモネが絵で表現した空間、雰囲気をつくることです。花の種類は違っても色は変えていません。その色について、本国の庭師から『春は点で落とせ、夏からはラインで出せ』と教えられました」

日刊ゲンダイ

ただ庭の管理をすればいいというものではなく、庭そのものを本当に大切に思っていることが伝わってくる言葉ですね。

本当に素晴らしい人だと思います。

川上裕さんについてネット上の反応は?

川上裕さんについてネット上の反応はどうなのか調べてみました。

まとめ

今回は川上裕さんについて調べてみました。

・川上裕さんの仕事は『北川村「モネの庭」マルモッタン』の庭師で、現在59歳
・川上裕さんの仕事内容は『北川村「モネの庭」マルモッタン』の提案管理責任者に就いたのは42歳
・川上裕さんは、2015年にフランス芸術文化勲章のシュヴァリエを受賞している。

川上裕さんが管理をしている『北川村「モネの庭」マルモッタン』。

とても素晴らしい庭なので、機会があればあれば見に行ってみてくださいね。

-人物